カロリーの少ない食事を継続的に摂取していくダイエットは、少なからずストレスが溜まっていくものです。

ストレスを溜め込んでいると、食事制限がうまく進めることが困難になることもあり、ダイエットの失敗になってしまう可能性があります。

これを回避するためにストレスを解消する方法を試みます。

基本的に体がリラックスできるのはお風呂に入る時間です。

この時間のリラックス効果をさらに高めるためにジャスミンの精油をお湯の中に追加します。

ジャスミンは気分をリラックスさせ精神的に落ち着くことが出来るのです。

その他、ハーブをお湯の中に入れてリラックス効果を高める方法があります。

乾燥したハーブの場合は、お茶パックなどに入れて隙間から出てこないように二重に入れます。

これをお湯の中に浮かせるのです。

フレッシュハーブの場合にも、お茶パックに入れますが、大きめなフレッシュハーブであればそのまま浴槽に浮かせるという方法が有効です。

有効成分が自分に効果があるかを感じながら、好きなハーブを使っていきます。